WhatsAppはFacebookグループ企業とどのような情報を共有しているのでしょうか?

WhatsAppは現在、特定のカテゴリーの情報をFacebookグループ企業と共有しています。他のFacebookグループ企業と共有している情報には、アカウント登録情報(電話番号など)、取引データ、サービス関連情報、サービス利用時のビジネスを含む他の利用者との交流情報、モバイルデバイス情報、IPアドレスが含まれます。この他に、プライバシーポリシーの「Information We Collect」セクションで特定されている情報や、通知の上または同意に基づいて取得した情報が含まれる場合があります。
弊社では、Facebookと共有する情報について重要な制限をしています。 例えば、利用者の個人的な会話を常にエンドツーエンドの暗号化で保護し、WhatsAppもFacebookもこれらのプライベートメッセージを見ることができないようにしています。 弊社では、誰が誰にメッセージや発信をしているかのログを保持していませんし、また共有している場所もわかりませんので、この情報をFacebookと共有することはできませんし、共有することもありません。 サービスを提供するためには利用者の連絡先が必要ですが、Facebookと連絡先を共有していません。 このような制限事項について、さらに詳しいことはこちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
はい
いいえ